腸内環境が悪いと、肌が荒れてしまい肌にツヤやハリがなくなってしまいます。肌は腸を移す鏡なのです。では、腸内環境を整えるためには、どのようなことに気をつければよいのでしょうか?

ツムラの製品で肌を保護してスベ肌を作る

ツムラが製造している漢方薬や入浴剤を利用すれば、スベ肌の皮膚を作ることが容易になります。漢方薬には多種多彩な生薬が絶妙な加減で調合されていますから、副作用の危険が少なくて使いやすい品質になっています。肌トラブルで悩んでいる人にとっても、救世主になってくれる製品が多くて魅力的です。

肌のむくみがひどくて困っているときには、ツムラの五苓散を使って対処できます。五苓散には茯苓や猪苓などの生薬が配合されていて、体にたまった余計な水分を排出する働きがあります。下半身を中心にして水分が過剰で、熱がこもりやすい場合にも有効となる漢方薬です。ツムラの五苓散は使いやすい顆粒となっていますから、長時間にわたって煎じる必要がありません。

皮膚炎などの肌荒れの症状に対しては、ツムラの十味敗毒湯という漢方薬も有効に使うことができます。十味敗毒湯は漢方の古典となる方剤を元にして、江戸時代の日本で開発された漢方薬です。解熱や排膿などの効能を有する生薬が配合されて、副作用を抑えるために複雑な調合バランスになっています。体を冷やす生薬に加えて、発汗作用もある生薬も同時に含まれることで、君臣佐使の作用が際立つことになります。

漢方薬を使わない場合でも、ツムラの入浴剤でスベ肌を作ることができます。長年にわたって漢方薬を製造してきたツムラの入浴剤ですから、ハーブや生薬の配合バランスも見事です。入浴剤を使ってお風呂に入れば、血行も促進して、スベ肌のための潤いが生まれてきます。冷えと乾燥肌で困っている場合には、生姜の成分が配合されている入浴剤を使うこともおすすめです。ツムラの入浴剤は1年を通して使いやすく、馴染みやすい芳香によって、飽きずに使える利点もあります。